山内龍雄芸術館


これからの展覧会



山内龍雄 -黒の闇、白の闇-

同時開催:山口秀夫展 画業70年


2017年9月15日(金)-10月23月(月)

金・土・日・月・祝日開館
開館時間:12:00-17:00
入館料:大人 500円/ 学生 250円
問合せ:090-1205-1726

9月22日(祝)15時頃より山口秀夫さん90歳お誕生会をします。
どなたさまもご参加いただけますので、ぜひ一緒にお祝しましょう!


山内龍雄が描いた題材の中に「闇」があります。それは、山内が制作していた 北海道厚岸町上尾幌の家をとりまく実際の闇であったろうし、 (そこは夜になると完全な闇が訪れる土地でした)精神的な闇であったとも思われます。
「俺はあの世とこの世を行ったり来たりしているんだよ」 と常々言っていた山内。 山内に見えていたものは一体何であったのでしょうか。
今展では、山内の描いた様々な闇(真っ黒な画面の闇もあり、真っ白な画面の闇もありました) を通し、山内の抱えていた「闇の世界」を探ります。

----------------------------------------
また、この度、山内龍雄芸術館として初めて山内以外の画家のご紹介をします。 画家は、山口秀夫さん。9月に90歳になられる山口さんは、若いころから多くの作品を描いてきました。 生活のために看板文字を書く傍らで描き続けられた作品は膨大な点数であり、 その多くをこの夏、山内龍雄芸術館に寄贈していただきました。 今展は、山口秀夫の長い画業の中から、ほんの一部を紹介いたします。 お楽しみに!

山内龍雄「闇」

山内龍雄《闇》油彩・キャンバス 2008 

山口秀夫作品

山口秀夫 紙・ミクストメディア 1993








山内龍雄芸術館では、山内龍雄作品を常設しております。
開館中は、いつでも山内龍雄の作品をご覧いただけます。
年に三回ほど、展示替えをします。
山内龍雄芸術館を運営するギャラリー・タイムの
ゆかりの画家の展示も一部でおこなうことがあります。
あわせてお楽しみください。